2018年3月15日木曜日

24.アリエクスプレスでのOpen Disputeの方法(一部返金のオープン紛争の場合)

このページは、アリエクスプレスで購入し届いた商品に色違いなどの不備があって、一部返金のオープン紛争を行う時のやり方をご説明いたします。

商品が届かないなどの理由で全額返金を求める場合のオープン紛争の方法は以下の記事をご覧くださいませ。

23.アリエクスプレスでのOpen Disputeの方法(全額返金のオープン紛争の場合)


Aliexpressで注文して時間を掛けて日本に到着し、開けてみたら全然違う商品が入ってたなんて事は、中国通販では珍しい事ではなく誰もが一度は経験する事象です。

販売者に問い合わせをしてみて、素直に聞き入れて再送してくれる場合もあれば、なんとか誤魔化そうとする場合や一切、無視してくる場合もあります。

販売者と話し合いで解決しない場合は、Open Dispute(オープン紛争)でAliexpressに判定をしてもらう事になります。

支払った代金に見合わないと思ったら、一部返金(部分返金)のOpen Dispute(オープン紛争)



商品間違いに限らず、色が違う、大きさが違う、種類が違う、など販売者の発送ミスにより、買い手が支払った金額に見合わない商品が届いた時に、差額分を返金してしてもらうのが一部返金(部分返金)のOpen Dispute(オープン紛争)になります。

アリエクスプレスの場合、商品が届いていて返金を求める際にはルールがあって、商品が届いた分に関しては、中国の販売者に返品をしなければ、全額返金は、ほぼ有り得ないというものです。

ですから、色が違うからという理由で全額返金を求める場合は、販売者宛に買い手が運賃を支払って中国に返品をしなければなりませんので、中国まで送る運賃を払ってでも返金した方がいい時や返金がどうしても必要な場合は、中国に商品を返品後、全額返金を求める事になります。

Open Dispute(オープン紛争)の理由と証拠は、客観的に分かる事が重要



中国まで元払いで返品をしたら割りが合わないという場合や、支払った代金の価値が認められない場合には、一部返金(部分返金)という事になります。

一部返金(部分返金)は証拠となる画像や動画が揃っていて、買い手があまりにも無茶な事を言っていなければ、比較的言い分が通り易いOpen Disputeになります。

色が違うやサイズが違うのであれば、画像を添付して注文したものと色が違うと訴えればほぼ認められると思います。


しかし、商品価値がないという理由の場合がとても難しくて、主観的ではなく客観的な証拠を提出して認めてもらわないといけないのですから、画像や動画を慎重に選ぶ必要があります。

例えば衣料品の場合、縫い目が緩いというのは画像に納められますが、生地の質が悪いという話になると、なかなか証拠にする画像は難しくなります。

証拠が弱いと、言い分の通り易い一部返金(部分返金)のOpen Disputeでも勝ちにくくなりますので、画像や動画を見ただけで判別できる証拠を提出するのがOpen Disputeを有利に進めるためのコツになります。

一部返金(部分返金)のOpen Dispute(オープン紛争)を行う割合も注文数からすると少ない。



私が2017年に一部返金(部分返金)のOpen Disputeを行った回数は、321回の注文で4回ありました。

あくまでも注文回数ですから、注文した商品の数は少なくても500点以上あると思いますので、500点の商品の内の4点と考えると0.8%の割合で一部返金(部分返金)のOpen Disputeを行った事になります。

私は基本的に販売者をどうにかなだめながら、再送させるようにしていましたが、どうしても駄目だった販売者が4人いたとも考えられ、全額返金同様、注文数の1%くらいの割合でOpen Disputeを行う時が訪れるという事です。



一部返金(部分返金)のOpen Dispute(オープン紛争)の方法をざっくりと説明します。(紛争原因の翻訳付き)



私が行った一部返金のOpen Disputeでご説明させていただきます。

このOpen Disputeが、なぜ起きたのかの説明をさせていただきますと、非常に安かったLANケーブル5メートルを注文したら、2メートルのものが送られていました。

ケーブルの値段は、たったの165円ですので正直どうでも良かったのですが、一応、画像を添付し5メールじゃなく2メートルが届いたよとメッセージを送りました。

販売者の返答次第では許してあげようと思ったのですが、「この画像では駄目アル。動画を見せなければ再送も返金もしないアル。お前は誤魔化しているアル。」と勇ましい言葉が返ってきました。もうこの時点で、2018年初のOpen Disputeを行う事が決定した次第です。



注1注2は、巻末に日本語訳を用意しました。

一部返金(部分返金)のOpen Disputeの方法

My AliExpress > Order List > Order Detail から「Open Dispute」をクリック

上記の画面になるので、Refund Onlyをクリック


注3は巻末に日本語訳を用意しました。

画面が上記に変わる。

I want to apply for: Refund Only

Did you receive the item? Yesをチェック
(商品は届いていますか?)

Reason for refund request
(返金の理由)

Quality problems
(品質の問題)
  • Missing some goods
  • (商品が足りない)
  • The package was empty
  • (商品が入っていなかった)
Product not as described
(商品説明と違う商品だった)
  • Size not as described
  • (説明とサイズが違う)
  • parameter not as described
  • (説明と違う状態)
  • Does not match the interface description
  • (インターフェイスの説明と一致しません※ここだけGoogle翻訳です。意味がよく分かりません。)
Damaged goods
(破損した商品)
  • Scratched
  • (傷モノ商品)
  • Product arrived damaged
  • (商品が壊れて届いた)
Received counterfeit goods
(偽物・偽造品だった)

Quantity shortage
(数量が不足している)
  • Missing some goods
  • (商品が足りない)
  • The package was empty
  • (商品が入っていなかった)

今回は、Product not as described>Size not as described(説明とサイズが違う)を選びました。

Refund Amount JPY ¥ Please enter an amount between 1 - 165
(返金金額を記入する。※私はいつも半額にしています。)

Please write your request detail:Please provide clear reasons for your refund (between 4 – 512 characters)
(あなたの返金理由を詳しくお書きください。英文512文字以内)

Google翻訳を使ってコピペする場合、最後のピリオドだけでいいですから、削除して打ち直してください。コピペのままだとエラーになります

Please upload your evidence.
(証拠をアップロードしてください)

画像をアップデートできない場合の殆どは、画像の容量が大きいからだと思います。
画像は1枚2MBまで、最大3枚まで3枚以上アップロードできます。

今回は、2メートルと書かれた袋に入ったLANケーブルとメジャーで2メートルを計測した動画をアップロードしました。

Submitをクリックして終了です。


この後、5日間は販売者の弁明期間となりまして、5日間が過ぎるとAliexpressのジャッジが下ります。

今回、私の言い分通りになっても83円しか返ってきません。83円の為にやるもんじゃないのは、重々承知ですが販売者の言い方が酷かったのであえて行いました。

通常、返金された場合は、ネガティブフィードバックは付けないようにしていましたが、今回は必ず1つ星を付けます。

一部返金(部分返金)のOpen Disputeも頻繁には行わないとは思いますが、たまにしかやらないからこそ忘れてしまうので、忘備録としても書いてみました。

アリエクスプレスの販売者は、意外と話が分かる人間が多いので、話し合いで解決するのが一番いいと思いますが、駄目な人間も中にはいますから、そんな時の為のOpen Disputeになります。


アリエクスプレス
期間限定Sale開催中





Open Dispute(紛争原因)の際に出てくる英文の日本語翻訳(意訳が多めです)


注1 
Open Disputeの方法

ファーストステップ

あなたは商品を返品して全額返金を求めるか返品をしないで返金を求めるかを選べます。
商品を受け取っておらずに全額返金するか、商品を受け取っていて返品をしないで返金を希望するかで変わります。

セカンドステップ

Open Disputeの最中も返金条件について販売者と話し合うことができます。 あなたと販売者が合意に至らない場合、Aliexpressは踏み込んで手助けをします。Aliexpressが入った後でも販売者と自由に交渉することができます。

サードステップ

あなたは、販売者またはAliExpressの提案を受け入れることを選択することができます。
その後、Open Disputeが完了し、返金処理されます。

注2

返金のみ
- 注文通りではないので、私は全額返金を望みます。。
- 商品は説明したとおりではなく、私は部分的な返金をして欲しい。

返品商品
- 受け取った商品に満足していないので返品したい。

   それは全額払い戻しのためです。 配送料を支払わなければならない場合があります。

注3

注1と同文です。

次回は25.Aliexpressはさらに販売者が有利なサイトになったと思える点(フィードバック)になります。




関連記事


23.AliexpressでのOpen Disputeの方法(全額返金の場合)
25.Aliexpressはさらに販売者が有利なサイトになったと思える点(フィードバック)




記事一覧はこちらから